これからの時代は独裁国家が発展しやすい!?|日本語3.0

インフォメーション

これからの時代は独裁国家が発展しやすい!?

どうも。

ちょっと前中国に出張していた友人が帰国したため
会っていました。


彼が言うには中国の車とバイクはほとんどEVになっていて
自転車もアプリでシェアできるようになっていたということです。


中国は移動式コンビニ「モビーマート」を2018年に実用化に向けて
進めています。
https://forbesjapan.com/articles/detail/16657


一方日本はEVも自転車シェアも全く普及していませんし、
先日自動運転車の法律ができたばかりです。

技術は世界でもトップクラスなのにどうしてでしょうか?

実は両国の政治体制の違いに起因しています。

日本では何か新しいイノベーションを起こそうとすると
既得権益層が抵抗します。


特に自動車産業はとてつもない力を持っており、
何か変えようとすると強い圧力にさらされます。

EVに変えようとするとガソリン産業や自動車部品工場の関係者は
職を失うことになります。


政治家はこういった人たちの票を無視できないため、
新しい法律を作れないのです。

現にタイではウーバーや自動運転車に反対するドライバーが
多くいるため政府は逆にウーバー業者を取り締まる動きを見せています。


タイに行ったことがある人ならわかると思いますが、
バンコクやプーケットには多くのタクシー&トゥクトゥクの
ドライバーがいるため政治家はウーバーや自動運転車を普及させるための
法律を作れないのです。


一方、中国には選挙がないため反対を気にせずに
EVが効率的ならすぐに補助金を配って普及させられます。


なので、これからの時代は独裁国家の方が
イノベーションを起こしやすいかもしれません。
もちろんリーダーが優秀で良心的であればという前提ですが。


民主主義国家に住む人は自分の短期的な損得だけじゃなく
社会にとっていいのかを考えるべきでしょう。


どうせ時代に合わない職業は淘汰される運命にあるので
抵抗をやめて新しい仕事を作ることを考えましょう。


それでは!


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2017.09.24 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.