なぜ正社員にならないほうがいいのか?|日本語3.0

インフォメーション

なぜ正社員にならないほうがいいのか?

残暑の厳しい時期になりましたが、
夏を満喫しているでしょうか?

今日は家の本棚整理をしていましたが、
少し作業するだけで全身の毛穴から汗が吹き出てくるほどです。

さて、以前から僕は正社員にならないほうがいい
と言っています。

それについて、学生やフォロワーさん達から多くの反論や異論が
寄せられましたので、今日はその理由について書こうと思います。


まず1つ目ですが、収入の柱が一つになるのは得策ではないからです。
前から言っていることですが、それだとその会社をクビになった時に
収入が途絶えてしまいます。

そうなると金銭的にも精神的にも厳しくなります。

2つ目の理由ですが、個人の才能が会社組織に消されてしまう、という
理由もあります。

多くの会社がそうだと思いますが、一社員がアイデアを出しても
会社は全部採用できません。

会社はすぐに確実に収益につながることしかやりたがらないからです。
多くの社員を抱えているので当然ですね。

しかし、本当にすごいアイデアなら形になり、評価されて収益につながるまでは
膨大な手間と時間がかかります。

今日びそんなに資金も時間も余裕のある会社は決して多くありません。

こうして会社の中にある多くの天才的なアイデアは知らないうちに
消えていくのです。


また、採用したとしてもそのアイデアが会社都合で
曲げられ、個人の本当の才能が消されてしまうこともあるでしょう。

その点個人なら思いついたらすぐに実行でき、
かつ当初の発想を汚さずそのまま作品にできます。


現在、インターネットによって個人の才能が発揮しやすい時代になりました。

ブログ、youtuber、instagramer,なんでもいいので
あなたのセンスをそのまま発信していきましょう。

あなたにしかできない発想から生まれた
作品は必ず評価され、収益にもつながることでしょう。

それでは!


ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2017.08.20 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.