親だから協力するのが当たり前じゃない|日本語3.0

インフォメーション

親だから協力するのが当たり前じゃない

こんにちは!

僕は一か月の春休み休暇に入りました。

ジム通いと言語とプログラミングの勉強も始めました。
Youtubeはアカウントが停止になりましたが、
いつチャンスが来てもいいように勉強を続けておかなければなりません

すべて次なる飛躍のための準備ですね。

さて、ぼくは以前「会社は始める前から営業である」という話を
したと思います。

会社を始めるなら周りの人を説得するためにちゃんと
プレゼンテーションしなければなりません。
そのプレゼンテーション能力は会社を始めた後も生きてくるから、
といいました。

でも、それでもなかなかうまくいかない人も多いようです。

そんな人によく話を聞くと、
うまくいかない理由がわかったので今日はそれをシェアします。

会社を始めたときはなかなかお金にならないことは多いものです。
それでも根気よく続けられるかどうかが大事です。

つまり、自分からギブをしまくることです。

家族の協力が得られない人に
「じゃあ、あなたは普段家族にどんなことをしていますか?
家事や掃除、買い物、仕送りはしていますか?」

と質問すると彼らは「全然していない」と答えるのです。

普段家族のために何もしない人が
「お金が必要だから貸してくれ」
と頼んできても

「何よ。普段家族のために何もしないくせに」

とそう思う家族の気持ちもわかります。
そんなわがままな人に協力するのは嫌なものです。

「家族だから自分が困ったとき助けるのは当たり前だ」
というのはもちろんそうなのですが、それなら普段からあなたも
家族を助けなければならないはずです。

きちんと家の掃除をする、買い物をする、少しでも仕送りをしましょう。

こうして普段から家族を助け、信頼関係を作っていれば
あなたが独立したときやお金がないときも助けてもらえるはずです。

会社を始める前から営業、この意味を理解して実行してください。


それでは!


ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2017.04.12 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.