人生で迷ったときは夢で占え|日本語3.0

インフォメーション

人生で迷ったときは夢で占え

こんにちは。

人生でどうすればいいか迷ったときは
自分の心の声をきかなければなりません。

人生をコントロールし、成功するためにも心の声を聞くことは大事です。

しかし、どうやって心の声を聞けばいいのかわからないと思います。

でも、あることをすれば簡単にわかります。

誰でもいちどは経験したことがあり、人によっては毎日知ることができます。

何だと思いますか?

それは夢です。

夜寝るときに見る夢のことです。
見た夢をメモすることで心の声がわかります。

どういうことなのか僕の経験からお話しします。

最初はぼくが大学を卒業するころ、迷っていました。
このまま会社に入るかどうかです。

内定はもらっているし、住む家も決めていました。
あとは引っ越して会社に入るだけでした。

でも心の中にずっと引っかかっているものがありました。
「このまま会社に入って会社に人生を任せてもいいのか?」
そう思って残りの学生生活を過ごしていました。

すると毎日、頻繁に悪夢にうなされました。

手が燃える夢、海でボートにのっているときに見たこともない化け物に襲われる夢、
電車に乗っていて降りようとしたときにドアが消え、電車から降りられなくなる夢。

いずれも起きたときはとても嫌な気分でした。
そうして、会社に就職しましたが9日でクビになりました。

今考えると電車から降りられなくなる夢は
「このままレールに乗っていると降りたくても降りられなくなるよ」
そんな知らせだったのかもしれません。

連日の悪夢は何か悪いことが起きる前触れだったのだと考えています。

その後、クビになった僕は仕事を探さなければなりませんでした。

前から考えていた日本語教師になるため
教師養成講座に通おうか迷っていました。

でも、日本語教師は忙しいのに給料が安いことで知られています。

そんな仕事について生活できていけるのか?

そう思い悩んでいたときにまた夢を見ました。

いつの間にか風呂場にいて、水道の蛇口をひねると水の代わりに
小さなカメが大量に出てきました。

そこで目が覚めました。起きたときはとてもいい気分でした。

カメの夢について調べるとカメは金運を意味するということでした。

結局、日本語教師養成学校に通うことにしたのですが、
勉強も模擬授業もすべて興味深いもので、
他の人が苦戦している文法の授業や模擬授業もうまくいき、
さらに卒業後すぐに就職できました。(日本語教師になれたのは受講生の中でぼくだけでした)

次は3年前起業しようかどうか迷っているときにまた夢を見ました。

近くの川をコイが泳いでいました。
僕が近づいても逃げることなくゆうゆうと泳いでいました。
しばらくすると水に溶け込むようにして消え、そこで目が覚めました。

またコイについて調べてみるとコイは仕事の運をあらわすということでした。

それで必ずうまくいくと信じて起業しました。

普通日本語教師は一つの学校の給料だけでは生活できないため
他の学校の授業と掛け持ちをします。

授業のやり方はどこの学校も同じためそうするほうが効率はいいし、
多くの先生はそうします。

一から起業の仕方を学ぶのはどう考えても非効率であり、
そんなことをやっている教師はいません。

しかし、ぼくは起業に踏み切り
1年後には本業の日本語教師の給料をこえました。

世間の声や常識にとらわれることなく
自分の心の声に耳を傾ければ必ずうまくいきます。

心の声は潜在意識であり、夢は潜在意識を表現します。

なので、朝起きて夢を覚えている範囲でメモにしておくと
思わぬ人生のヒントをもらうことができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは!

ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2017.03.22 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.