なぜ90%以上の人が面接に落ちるのか?|日本語3.0

インフォメーション

なぜ90%以上の人が面接に落ちるのか?

こんにちは 

僕が通っている日本語学校は卒業式を終えました。

希望の大学に合格した人、そうじゃなかった人様々ですが、
彼らを見ていて思うのは失敗する人にはあるものが足りていません。

それは受験、就職、起業などあらゆるものに関係することで
それがないといくら勉強や練習をしても永遠に成功できないものです。

何だと思いますか?
今日はそれを話します。

例えば、企業の採用面接で「志望動機」を聞かれて95%の人は
「私は御社で●●をしたいです」
「私は○○に興味があるので御社を志望しました」
と答えます。

でも、そんな人は間違いなく不合格になります。

「志望動機」を聞かれて「○○がしたい」というのは
当たり前なのにどうしてだめなのか、不思議に思うでしょう。

でも、これは会社というものを全く理解していないだめな考えで、
これがわからない限り永遠に成功しません。
不合格になる95%の人は何が足りないのでしょうか?

それは「あなたのために」という視点です。

会社というものはボランティア団体じゃありません。
お金を儲ける組織であって、あなたの夢をかなえるための組織ではありません。


特に人気企業は求職者を選び放題です。
わざわざ自分のことしか考えない人を採用するはずがありません。

なので、たとえば
「私は○○に興味があります。そして私の興味は御社で必ず役に立ちますし、
大きな利益になります」

と相手にメリットを示せばどうでしょうか?だいぶ印象が違うでしょう。

僕に日本語レッスンを無料でしてほしいなら
「今お金がないので無料でレッスンを受けさせてください。
そのかわりあなたのyoutubeビデオを私のツイッターやフェイスブックで
紹介します。私にはフォロワーが5000人いますから必ず効果があります」

そう言ってくれれば喜んで無料でレッスンをします。

うまくいっていないときは周りが見えず
自分のことばかり考えてしまいがちです。
でもそれがうまくいかない理由です
だれだって自分のことしか考えない人を助けたいと思わないからです。

僕は起業かとしても教師としても様々な人を見ていますが、
失敗して言っている人はみんな自分のことしか考えない人ばかりです。

残酷ですがそんな人はいくら勉強したって練習したって成功しません。

もしあなたが今、うまくいってないとしたら
「うまくいっていないときほど周りの人のことを考える」
これを念頭に置いてください。

あなたの努力が無駄にならないように。


それでは!


ほしい物リストです。
食用品をプレゼントいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。


この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2017.03.20 | コメント(0)
コメントを書く

お名前

メールアドレス(非公開)

ウェブサイトアドレス

コメント

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.