日本語3.0

インフォメーション

動詞とセットで教えるべき助詞 〜なぜ助詞の間違いが起きるのか〜

初級学習者にとって助詞の誤用は避けて通れない中間言語の一種であると言えます。

誤用例
・アメリカ行きます
・家帰ります


と誤用を連発しがちです。

「アメリカで生活します」「家を出ます」単語とセットで覚えているからだと考えられますが、と混同しているのでしょうが、これらの間違いは動詞を単体で覚えたり、名詞と助詞をセットで覚えているから起こる誤用だと考えられます。

したがって解決策は動詞・形容詞と助詞と一緒に教えるということです。

以下に同時に教えるべき動詞、形容詞と助詞のセットを列挙しました。

1「〜を」と同時に導入すべき動詞
〜を食べます、飲みます、見ます、読みます」等

2「〜へ」と同時に導入すべき動詞
「〜へ 行きます、来ます、帰ります」など

3「〜に」と同時に導入すべき動詞
「〜に 座ります、着きます、住みます、入ります」

4「〜に〜を」と同時に導入すべき動詞
「〜に〜を もらいます、あげます、借ります、教えます」など

ここで注意すべきなのは「7時に」の「に」や「公園で」の「で」は一緒に教えないということです。

一緒に教えるのはあくまで術後に必ず必要な助詞、いわゆる「必須成分」と言われる助詞で、「昨日食べました」と聞いても「何を?」と聞き返したくなる成分です。


<参考文献>

日本語教育の文法


日本語の教え方 基礎の基礎

2022.11.11 | コメント(0)

Q「〜に〜があります」と「〜は〜にあります」の違い

ものや人の存在を表す文を存在文と言い、生物の場合は「〜います」を使い、無生物の場合は「〜あります」を使います。

存在文には「〜は〜にあります(います)」と「〜に(は)〜があります」の二つの構文があり、学習者は混同しがちです。

一言で言うと「場所に焦点が当たる(場所が主題の)場合は「〜に〜があります」を「物や人に焦点が当たる(主題の)場合は「〜は〜にあります」を使います。

1、「〜に〜があります」の使用例
国や人の紹介をしてもらうとき

T「〜さんはどこからきましたか?」
S「ニューヨークです」
T「へ〜ニューヨークがありますか?」

ニューヨーク自由の女神があります」


2、「〜は〜にあります」の使用例
・ものや人のありかを示すとき

T(自由の女神の写真を出して)「これはなんですか?」
S「Statue of libety(自由の女神)です」
T「そうですね。自由の女神どこにありますか?」

自由の女神ニューヨークにあります」

これで物に焦点が当たっているか場所に焦点が当たっているか学習者に察してもらえるかと思います。


<参考文献 >
「初級日本語文法と教え方のポイント」

2022.11.04 | コメント(0)

まだ教科書体で消耗してるの? 〜教科書体は読みやすい、書きやすい書体なのか?〜

少し前の話ですが、こんなツイートをしました。

結構な賛否があり、1日後のツイートのインプレッションは結構なものでした。
スクリーンショット 2022-11-05 5.04.02.png
これは完全に日本語教育者向けのツイートでインプレッションの割には「いいね」が少なすぎるので多くの日本語教育関係者にとって受け入れられない内容だったのだと推察されます。

長年教えられてそう信じてきたものやそう教えてきたことを間違いだと認めるのは辛いものです。

僕も日本語教師養成講座では「学習者に配布するプリントは教科書体だ」と習い、日本語学校でもプリントはかならず教科書体でと指導されました。

しかし、本当にこれでいいのでしょうか。

というのも町中を彩る看板の文字、スーパーの商品棚に並ぶ商品の文字、飲食店のメニュー、我々はありとあらゆる文字に囲まれていますが、その中で教科書体を見かけることはほとんどありません。

近年来日する留学生はアルバイトしている人がほとんどですが、僕が日本語学校に勤めていた時彼らの多くが

「教科書の字とバイトや町で見る字が違います」

と困惑していました。

特に「さ」「き」「ふ」などは教科書体とその他ゴシック体や明朝体などとは全然違い、留学生が混乱するのも無理がありません。

日本語は英語と違って語種がひらがな、カタカナに加えて漢字が膨大にあります。

ひらがなとカタカナだけでそれぞれ五十音あるのにその上書体も多様であればひらがなが60音あるような錯覚を覚える学習者もいてもおかしくありません。

にも関わらず、なぜ日本語の教科書では未だに教科書体が使われているのでしょうか。

それを考える前にまずは代表的な書体を整理しておきましょう。

「明朝体」
筆で書いたようなハライ、ハネがあるのが明朝体で線の端々には欧米フォントのようなウロコもあるのが特徴です。ワードやスライドでは(〜明朝)と言う表記になっています。
 活字書体として使われてきた歴史があり、今は書籍や行政から発行される文書では明朝体が使われています。


「ゴシック体」
Webサイトやスライドによく用いられているのがゴシック体です。線が均一で太めにデザインされているので目立たせる意味合いが含まれる際に使用されることが多い書体です。道路標識など目立たせるべき箇所にも使用されています。


「教科書体」
楷書体とも言われ、最も筆字に近く書道でお手本として使用されている書体です。一定の線幅で、線の端やトメやハライが見やすくなるように設計されているのが特徴で、書き方を学ぶことに特化した学習用フォントだとされています。

出典「教えるためのフォントの知識」

本書の定義にもある通り、教科書体は書くための書体で「書きやすい」と言う点においては1番適しているようです。学習者の母語にもよると思いますが、ゴシック体や明朝体を鉛筆で再現しろと言われると厳しいものがあります。

では「教科書体は見やすい」「字を覚えやすい」という意見もありましたが、読みやすさの点ではどうなのでしょうか。

1993年に興味深い実験が行われています。

目が見えにく状態でも読みやすいフォントはどれか?」と言う実験が行われました。

標準的な書体である明朝体、ゴシック体、教科書体の3つのフォントを用意し、常用漢字の中から画数の異なるものをいくつか選び、ぼやけた状態で被験者に「どの漢字が表示されているか」を答える課題を行ってもらいました。

その結果、ぼやけに強いのはゴシック体で教科書体は1番鮮明でないと認識できない(つまり、読みにくい)と言う結果が得られたのです。

小田・江坂・中野(1993)フォントの見やすさ〜視力低下がある場合、標準的な3つの書体はどれが1番読みやすいか? p50^53

ゴシック体が見やすいと言うのは線が太いので誰でもわかりそうなものですが、正式な実験結果でも見やすさは証明されています。


スーパーのパッケージやお店の看板、道路標識など見やすくする必要がある場所でゴシック体が採用されており、明朝体は新聞や書籍など長文に用いられています。

教科書体がほとんど使われていないのにはきちんとした理由があったのです。


では最初の問い「なぜ教科書では教科書体を使っているのか」という問いに戻るのですが、現在多くの日本語教育現場で使われている教科書が手書きがメインの時代にできたからだと考えられます。


未だに多くの現場で採用されている日本語の教科書「みんなの日本語」の前身「新日本語の基礎」が発行されたのは90年ですから、まだwebもない時代でした。

要するに手書きが主な時代に作られた教科書の風習を理由なく引きずってるだけなのです。

しかし、現在では手書きの文章を書くことは稀です。

スマホやパソコンで文字は入力できるし、能力試験やEJUでさえマークシート形式で、採用面接におくる履歴書でさえ手書きは無くなってきています。

そんな中、マイノリティ化した特異な教科書体をわざわざ留学生に教える必要があるのでしょうか。

学校という場所が学生が社会に出ていくための手助けをする場所であるはずなのに学習者を混乱させ困らせるようなことをこれ以上続ける意味はあるのでしょうか。

円安、人口減により経済の停滞が続く昨今、日本語教育を取り巻く状況はとても厳しくなってきています。

学習者のニーズと向き合い、時代にあった教育を施さなければますます学習者から見放されていくでしょう。

2022.10.20 | コメント(0)

Q 「トイレはどこですか?」と「トイレはどこにありますか?」の違い

Q 「トイレはどこですか?」と「トイレはどこにありますか?」の違い

A:「〜は〜です」構文と「〜は~にあります」は代替可能な場合が多くあり、学習者はどちらを使えばいいのか迷ってしまうようです。

・トイレはここです
・トイレはここあります
・鈴木さんはここいます

・コンビニはどこですか?
・コンビニはどこにありますか?


・鈴木さんはどこですか?
・鈴木さんはどこいますか?


確かに似たような意味に受け取れますが、完全に代替可能なのかというとそうでもありません。

a.自由の女神はアメリカです*
b.自由の女神はアメリカにあります

c.自由の女神はどこですか?
d.自由の女神はどこにありますか?


aの文は非文で、「自由の女神はどこですか?」はすでにその現場近くにいて道を聞いている意味に受け取れます。

つまり、「〜は〜です」構文の存在文は存在している前提の存在文だと言えそうです。

それ故か「Aは〜です」構文は存在文「Aは〜にあります」のようにAの存在自体の是非(Yes,No)を問うことはできません。

e. トイレはあります
e’. トイレはありますか?


また数詞などの修飾語と共起できるのは「あります」「います」のみです。

・私はロンドンに4年です*
・私はロンドンに4年います


<参考文献>

2022.10.12 | コメント(0)

授業のアイデアが浮かばない時の4つの対処法 〜運動の驚くべき効果とは〜

僕は日本語教師として日本語学校の現場で6年間、オンライン日本語教師として6年経験を積み、その傍ら起業しました。

今では日本語学校を辞めてオンラインの日本語動画教材を作成し、自分のサービスを広げるためにインスタグラム、Youtubeアカウントをそれぞれ開設しています。

このブログも細々とずっと続けていますが、よく

「佐藤さんの頭の中身割ってみてみたい」

と言われます。

割と発想力には自信がある方ですが、もちろん授業準備や動画を作るときに頭を悩ませることは多々あります。

その度にさまざまな試みで打開してきましたが、今回はどうやってアイデアを捻出しているかをお話ししようと思います。
24806368_s.jpg

1、インプット量を増やす。

知っておいてほしいのは何もないところからは何も生まれないと言うことです。

アウトプットの質と量はやはり日頃からのインプットの量と質に比例するのです。

アイデアがなかなか出ないと言う人は勉強不足だという自覚をしてまずはインプットに勤しみましょう。

具体的に何をインプットすればいいかというと、やはり文法書、日本語教育についての新書を読むのがおすすめです。

授業をこなしていくと文法書や新書を読んでいるだけで「あ、これ今度やってみよう」と授業アイデアが出てくることが多くなります。

先輩先生方が作った教案もいいでしょう。

僕はあまり人の教案は見たことないのですが、落語でもバンドでもまずは名作、名曲のコピーから始めます。


日本語学校なら教案のデータベースは保存してるところもありますし、今はネットにも溢れています。

まずは先人の知恵を借りるところから始めましょう。

急ぎであればフリー素材サイトで検索するのもいいでしょう。

例えば「料理を注文する場面」の導入や例文、語彙のいずれかで悩んでいるときはフリー素材サイトで「料理、注文」のキーワードで検索してみます。

その検索結果に出るイラストをきっかけに会話文が思いつくことがあります。

<おすすめフリー素材サイト>

いらすとや
https://www.irasutoya.com/

イラストAC
https://www.ac-illust.com/

2、時間をおく

アイデアが出ないときは一呼吸置いてしばらく時間を置いてみましょう。

別のことをやっていてもいいと思います。

人間の脳には疑問に思ったことの答えを自動的に探すと言う素晴らしい機能が搭載されています。

ニュートンはボーッと外を眺めているときにリンゴが落ちるのを見て万有引力の法則を発見し、アルキメデスも入浴中に質量と保存の法則を発見したと言う逸話もあります。

きちんと問題意識を持って生活していれば必ず解決策は出てきます。

もちろん、いつもボーッとしていていいと言うわけではありません。

1で説明したインプットをこなした上での話です。

世紀の大発見をした人はもちろん、成果を出している人たちはアイデアが閃く前にデスクに向かって大いに頭を悩ませているのです。

時間をかけるためには当然時間が必要なのでまず授業が終わったらちらっとでもいいので次の授業で扱う文系や語彙などの学習項目を頭に入れておきましょう。

余裕があればあるほど余白ができてアイデアが出やすくなります。

「寝かせて練り直す」

いいアイデアを形にするのに近道はなくこの2つのサイクルの繰り返しです。


3、とりあえず手を動かす。

文章でも教案でも書き出しているうちにアイデアが出てきたと言う経験はないでしょうか?

今からインプットする時間ないよ!と言う人もいると思いますが、そんな人が取るべき手段がこれ、とりあえず書いてみると言うことです。

教案や文章、デザインが必要なのであればとりあえず手を動かして書き始めてみましょう。

「考えてるけどアイデアが出てこない」と言う人がいますが、考えてるだけだから出てこないのです。


4、軽い運動をしてみる。

ずっと書いていたり、インプットをして疲れて本当に何も出てこないと言う時ももちろんあると思います。

そんなときは一度作業をやめて運動してみましょう。

「アイデアと運動が何の関係があるんだ」

そう思う人もいると思いますが、運動というのは万能薬で健康にいいのはもちろん、頭にもいいと言うことは多くの研究でわかってきています。

あなたも家から出てしばらく歩いて忘れ物に気付いたと言う経験があるのではないでしょうか。

一説によると歩くことで脳が活性化し、頭が冴えて気づくためだと言われています。

たったそれだけの運動でも効果があるのですから、習慣化すれば多大な恩恵を受けることができるでしょう。

スティーブ・ジョブズも大事なミーティングや考え事をするときは必ず散歩をしていたと伝えられていますが、成果を出している人は必ずと言っていいほど運動を習慣化しています。

もし、書き出してみてもアイデアが浮かばないのであればどうせ何も出ないなら一度デスクから離れ軽く運動してみましょう。

運動といってもそんな大掛かりなものではなく足踏み、スクワット、その辺を少し歩くだけで結構です。

少し体を動かすだけで頭も健康も良くなる、運動はコスパ最強の万能薬なのです。

是非とも習慣化し、体と頭を喜ばせてみましょう。

きっと脳が体を総動員してあなたに素敵なアイデアを運んできてくれるはずです。

運動と脳の効果について述べたおすすめの本はこちらです。
「脳を鍛えるには運動しかない」

2022.10.05 | コメント(0)
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.