日本語3.0

インフォメーション

その起業待った! 読後 「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」 三戸政和  

今回ご紹介する本はこれです。


昨今、SNSを見ていると副業ブームにわいています。

ネットでスモールビジネスが始められるようになり、起業へのハードルが下がったことが要因です。


一方、ハードルが下がったとはいえゼロイチ起業というのは過酷なものです。


VCが1000の企業を投資検討し、選別して投資が実行されて上場まで行けるのはそのうちの2〜3社だと言われているほどです。

VCというのは年がら年中市場調査をし、その中で勝つ見込みのありそうな企業を選別し、投資の有無を決めているプロの投資家軍団です。

そんなプロ集団が見込んで出資した企業でも成功確率はわずか0.3%なのです。

一度成功してもその先も茨の道です。


経済産業省の調べによると5年後に残っている会社は42%で、10年後の残っている会社は25%、4分の一以下です。


実力や熱意があってかつ運やタイミングにも恵まれて起業した起業家たちが全力で戦ってこの結果なのです。


ゼロイチ起業はよほどの熱意があって継続力がなければ難しいということがわかってもらえたかと思います。


そこで推奨されているのがこの本に書いてあるM &Aです。

ゼロイチ起業を目指して数百万、数千万損するならうまくいっている会社を買えばいいという提案がしてあります。


これだけものとサービスが溢れている現在、全く世に存在していないサービスやものを生み出すというのは至難の業で、すでにある会社を買って運営する方が時間もお金もかからないし、リスクも少ないということです。


とはいえ

「業績を出している会社を買うなんてできるわけない」

そう思っている方も多いことでしょう。


ところが、そうでもありません。


ご存知の通り、日本は空前の人手不足で、何も労働者不足だけではなく帝国データバンクによると国内企業の3分の2にあたる66%が後継者不足であることがわかっています。

東京商工会議所の調べによると2013年から15年までに廃業した会社のほぼ半分が黒字倒産していますが、この中にも後継者不足からやむなく決断を迫られた企業も多くあったことでしょう。


そんな会社の社長は

「技術やノウハウを絶やさず継承するために安くてもいいから買ってくれ」

と思っているのですが、そもそも会社を買うという発想を持っている人がいません。

あなたやあなたの周りで「会社を買おう」と真剣に考えている人が一体どれだけいるでしょうか。


近年、会社を買うというのは思いのほかハードルが下がってきているのです。


あの世界的企業のGoogleでさえゼロイチ起業は最初だけであとはほぼ企業買収で業績を伸ばしています。

会社を成功させ続けるにはうまくいっている、またはうまくいきそうな事業を買収していくことが成長やリスクヘッジにつながっていくのです。


難易度の高いゼロイチ起業に挑戦して数百万、数千万円失うより、多少無理をして資金を用意してでもすでにうまくいっている会社を買った方が成功する確率は高いかもしれません。


車輪の再発明をする必要がなく再利用していきましょう。

2022.06.11 | コメント(0)

副詞の種類 あり方の副詞、モダリティの副詞、とりたての副詞


副詞は動詞と形容詞、他の副詞を修飾し、活用変化はしません。

ちょっとわかります。(動詞を修飾)
かなり遅い。(形容詞を修飾)
とてもよく勉強します。(他の副詞を修飾)

福祉には動作や状態を表す「あり方の副詞」、文法カテゴリーに属する「テンス、アスペクト、モダリティの副詞」、「取り立て副詞」が存在します。


「あり方の副詞」
「あり方の副詞」とは動きや事態のあり方がどのようであるかを限定する副詞で、次のように分類されます。

・沖縄はとてもあついです(程度副詞)
・雨がポツポツ降っている(様態副詞)
・部屋がピカピカになった(結果副詞)
・昨日はぐっすり寝た(量副詞)

「テンス・アスペクトの副詞」
「テンス・アスペクトの副詞」は発話時を基準とした相対的な時点を表します。

〜テンスの副詞
昨日、映画を見た。
さっき、ご飯を食べました。
もうすぐ電車が来ます。

テンスの副詞には「昨日」「もうすぐ」のように時を表す名詞が副詞的に用いられます。

〜アスペクトの副詞
・彼はまだご飯を食べている。
・彼女はかつてアメリカに留学していた。

このように動作や事態実現の進行の段階を取り上げた副詞です。


「モダリティの副詞」
話し手の感情を表すモダリティの副詞には以下のようなものがあります。

一体何が起きたんだろう
ぜひ、来てください。
どうも違うみたいです。
きっと明日は雨でしょう

「一体〜だろう」「どうも〜みたい」のようにモダリティを表す文型と共起する場合が多いです。


「とりたて副詞」
文中のある要素を取り立て、同類の他の事物を排除する意味を表します。

・私にできるのはただ祈るだけです。


「否定と呼応する副詞」
否定形と共起する副詞は以下です。

あまり楽しくない
全然面白くない

弱い否定を表す副詞、強い否定を表す副詞があります。

<参考文献>

2022.05.29 | コメント(0)

Q:「と」と「と一緒に」は何が違いますか?

Q:「と」と「と一緒に」は何が違いますか?

A:

・友達と遊びます
・友達と一緒に遊びます。

・家族と食事しました。
・家族と一緒に食事しました。

と代用できる場合が多くあります。しかし、以下の場合は違和感があります。

・彼女と結婚します。
・彼女と一緒に結婚します*

・昨日兄と喧嘩しました。
・昨日兄と一緒に喧嘩しました*

「一緒に結婚する」というと私と別の誰か、彼女は別の誰かと一緒の会場で結婚式を挙げるようなニュアンスがありますし、「一緒に喧嘩する」というと私と兄が別の誰かと共闘するようなニュアンスになります。

「と一緒に」は同じ目的のために、同じ方向を向いて協力して何かをするという意味になります。
したがって「結婚する」「喧嘩する」は常に相手がいるのが当然である動詞と共起すると不自然になるのです。

<参考文献>「現代日本語文法1」


<日本語教師へおすすめのイラストサイト>
無料イラスト素材【イラストAC】

2022.05.04 | コメント(0)

Q:「きれい」はなんで「な形容詞」ですか? 〜「い」がつく「な形容詞」の見分け方について〜

Q:「きれい」はなんで「な形容詞」ですか?

A:日本教育に携わっている人は一度はこんな質問をされたことがあると思います。それが「きれい」は「い」で終わるのになんで「な形容詞」なの? 何で? どうやって見分ければいいの?

他にも語尾が「い」で終わるのに「な形容詞」に分類される形容詞は「有名、得意、嫌い、最低」などがあります。

学習者を混乱させないためには「い」で終わっても「な形容詞」であると判別させればいいのですが、規則性はあります。


すなわち「きれい」は「kire-」と発音し、「有名」「最低」はそれぞれ「yu-me-」「saite-」など発音がe-で終わります。

つまり、表記が「い」で終わる「な形容詞」でも発音が「e(エ)」で終わる形容詞は「な形容詞」であると言うことです。

もちろん、「得意」「嫌い」などの例外もあるのですが、発音が「e-」で終わる「形容詞」は「な形容詞」であるとは言えそうです。

2022.04.30 | コメント(0)

Q:「習慣」と「クセ」は何が違いますか?

Q:「習慣」と「クセ」は何が違いますか?

A:学習者はよく自分の髪を触ることや頭をかくことについて「私の習慣です」と言ったりしますが、少し違和感があります。

「癖」と「習慣」について広辞苑によると

「習慣」
生活の中で繰り返し行う決まった動作、行為。

「癖」
無意識のうちに身についてしまった言行、また習慣となっている行動。

とあり「癖」も「習慣」で説明されてしまっていますが、何が違うのか考えてみましょう。

「習慣」が使える場合
運動する習慣、お酒を飲む習慣、早起きする習慣

運動する癖*、お酒を飲む癖*、早起きする癖*

「癖」が使える場合
髪を触る癖、足を組む癖

髪を触る習慣*、足を組む習慣*

一瞬の動作で、無意識、かつあまり好ましくない行動について「癖」を使い、意識的に一定時間費やし、かつ好ましい行動について「習慣」を使うようです。

2022.04.23 | コメント(0)
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.