日本語3.0

インフォメーション

3年で1400人が失踪した東京福祉大学の悪質な手口  〜国内の日本語教師の仕事がなくなる日〜


先日、こんなニュースが話題になりました。

東京福祉大学 国が調査へ 留学生1400人が所在不明(19/03/19)
https://www.youtube.com/watch?v=4BLG5bcBI1A


Yahooニュースにも全国テレビでも放映されたので日本語教師界隈だけでなく
一般の方にも多く知れ渡りました。


新聞記事によると過去3年間で主にベトナム人、ネパール人1400人が
所在不明になり、除籍処分となっていることがわかりました。


この大学は2000年に新設された大学で
僕が以前勤めていた日本語学校からも進学した留学生がいました。


最近始まったにも関わらず、留学生の数が全国の大学で二番目に多く、
(外国人留学生が多い大学 http://news.livedoor.com/article/detail/14119631/
入学試験も形だけで99%の学生を受け入れていたとのことです。

さらに理事長は過去にセクハラの問題を起こしていたにも関わらず、
出所後にまた事務総長として雇用した問題ありありの大学です。


私大から留学生が失踪し、除籍処分になるニュースは今まで多くありました。


留学生2割消えた 九州私大37校の退学・除籍
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/388415/


東京福祉大学の学生が失踪した理由はまだ明らかになっていませんが、
過去に消えた多くの学生は経済的理由からでした。


おそらく今回もそうじゃないかなと思います。


<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




そのような大学は問題を起こしながらも姑息なことに名前を変えて
存続しているところもあります。

東京福祉大学が際立って悪質なところは「研究生」
という実のない学生枠を悪用していた点です。


僕も初めて知ったのですが大学は正規の学部へ入学するための準備過程として
日本語を学ぶ学生を「研究生」として受け入れることができるそうです。


まあ、つまり日本語学校のようなもので学費も年間国立大学くらいは
徴収するそうです。

研究生として1年間修了し、試験を受ければ正規の学部に進学できる
とのことです。

この研究生が結果として不法就労の抜け道と化していたようです。

推測の話ですが、厚労省の役人がこの大学の理事に天下りしていて
上のような抜け穴を入れ知恵したんじゃないかとも思えます。


僕が知っている学生でこの大学に入学した人は真面目な学生だったので
この大学出身というだけで汚点になるかもしれないと考えると
本当に腹立たしい限りです。

事態の深刻性はそれだけではありません。


<酵素ドリンク 〜摂取し出すといくら食べても翌日胃もたれしなくなりました>


最も深刻な問題はこの失踪した留学生たちの行方が分からないことです。

社会的に存在しない人というのは犯罪者にとって利用しやすく
また自ら盗みなど犯罪に走りやすい傾向にあります。


ヨーロッパでも生活に困った難民が麻薬の密売人になったり
売春に手を染めたりする例があります。


日本ではかつて中国人犯罪が多かったのですが、最近は
ベトナム人による犯罪が増えました。


誤解しないでいただきたいのですが外国人が犯罪を呼ぶのではなく
貧困が犯罪を呼ぶのです。


彼らをそんな状況に追いやった主犯は大学ですが、
日本語能力も支払い能力もないのに進学させた日本語学校と
そこで働いている職員と教師、全てに責任があります。


しかし、そんな学校に未来はありません。

東京福祉大学にも厚労省が近く立ち入り調査に入るそうです。


ちょうど昨日学生から聞いた話ですが僕の前任校はビザの交付率が激減し、
今年4月はベトナム人とスリランカ人の入学者が一人もいないとのことです。


4月から特殊ビザが新設されるため、出稼ぎ留学生に頼っていた学校は
これから淘汰されていき、国内日本語教師の職も減っていくことでしょう。


もし、これを読んでいるあなたがそのような学校に勤めていたら
退職前提で考えて何かしらの行動に移していくべきです。


日本も日本語業界も沈没寸前です。

沈没してもあなたを助ける会社や学校は少ないはずです。


自力で漕いでいきましょう。


それでは、悠々と急げ!


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.03.20 | コメント(0)

形容詞の種類「ク活用」と「シク活用」と「ナ形容詞」の成り立ち〜


日本語の文は基本的には「名詞文」「動詞文」「形容詞文」に分別される。


古代においては動詞文がほとんどで名詞文と形容詞文は極めて少なかった。

名詞文が少ないことは容易に想像できるだろう。


現在我々の周りにある物のほとんどは古代には存在しておらず
時代の変遷を経て出現し名前とともに誕生した名詞がほとんどだからである。

対して「走る」「歩く」「投げる」「寝る」などの動詞は
古代から存在していたため動詞の数に変動がない。


では形容詞文はどうだろうか。

今回は形容詞の歴史の変遷について概要をまとめた。

<日本語の文法を考える>


名詞文は物の名前を表し、動詞文は状態や動作をとらえたもので、
形容詞文は物事の性質を時間に関係なくとらえたものである。


形容詞の活用の種類は連用形にした場合「ク活用」と「シク活用」に
区分けされる。

・ク活用
赤い(赤く)、暑い(暑く)、荒い(荒く)、重い(重く)、固い(固く)
薄い(薄く)、暗い(暗く)、早い(早く)、痛い(痛く)、多い(多く)

・シク活用
悲しい(悲しく)、激しい(激しく)、寂しい(寂しく)、悔しい(悔しく)
忙しい(忙しく)、著しい(著しく)、新しい(新しく)、嬉しい(嬉しく)


ク活用をとる形容詞は状態や性質を客観的に表すのに対し、
シク活用をとる形容詞は気持ちや情念を主観的に表す傾向がある。


古代では語彙が少なかったが動詞や形容詞の活用形も少なかった。

このことは古代では物や現象の状態を表現する方法も少なかったことを示し、
日本人は歴史の変遷を経て表現方法を充実させてきた。


例えば「高い」と言う形容詞は古代(少なくとも文字が確認できる
奈良時代よりはるか以前)は「形容詞」と言う概念がなく、
名詞や動詞を修飾する際に以下のように表していた。

1)高山(たかやま)、高波(たかなみ)、高坏(たかつき)
2)面高(おもだか)
3)高行く、高照らす、高光る

1)は名詞にかかる形容詞で、2)は名詞の役割を果たし、
3)は動詞を修飾する副詞の役割を果たす。


奈良時代から平安時代にかけて漢文を訳したり、日本語で日記や著作を
表す動きが活発になるにつれ、品詞の役割を明確にしたり、
時制も正確に表現したいと言う欲求も高まっていった。


そこで名詞にかかる場合は「〜き」を加えて「高き」「早き」と言う形をとり、
動詞を修飾する場合は「〜く」を加え「高く」「早く」、
文を終える場合は「〜し」と言う形を取られるようになった。

<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




また奈良時代には形容詞に助動詞をつける習慣がなく現在のように
「高くない」「高かった」など時制を表す表現ができなかった。


そこで平安時代には形容詞の連用形として「あり」が接続され、
次第に以下のように表されるようになった。

・「悪しくあらず」 → 「悪しからず」
・「悲しくあらまし」 → 「悲しからまし」
・「よくありき」 → 「よかりき」
・「おほくあれども」 → 「おほかれども」


このように「あり」を接続させることで過去形、否定形、推測などの
表現が可能になった。


<形容動詞の成立>

日本語における重要な次の転機は形容動詞の成立である。


前述のように形容詞が成立した頃(少なくとも奈良時代よりはるか昔)には
形容詞の語幹に次のように助詞を接続していた。

・連用形語尾「高く(〜く)」
・終止形語尾「高し(〜し)」
・連体形語尾「高き(〜き)」


奈良時代から平安時代にかけて多くの漢語が輸入されると
これらの漢語をいかにして日本語に取り込むかが工夫された。

例えば「常(つね)」「華やか」などである。

上のように形容詞の語幹は語尾と深く結びついており
「高く、高し、高き」は一体であるとされていたため「常く、常し、常き」
と言う活用は取れなかった。


そこで名詞に語尾をつける手法として

・連用形語尾「〜に」
・終止形語尾「〜にあり」
・連体形語尾「〜にある」

とそれぞれの活用語尾が使用されていたため、
これらの語尾を漢語に適用する試みがなされた。

・連用形「常に」「華やかに」
・終止形「常にあり」「華やかにあり」
・連体形「常にある」「華やかにある」


この「にあり」が訛り「なり、なる」と言う形で使用されるようになった。

<「日本語の歴史」>


ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.03.19 | コメント(0)

昔の友達と会うメリットはない説


先日、僕がツイートした内容が割と賛否分かれています。





言葉が足りない部分があったので今回は
ブログでまとめて回答しようと思います。

<ホスファチジルセリン>
シナプスが繋がりやすくなり、ひらめきや思考力、学習効果の高まりが体感できました。




以前も記事で書きましたが、僕は昔の友達と会うことがありません。

理由は会って話しても職場や上司の悪口や嫁さんに対する愚痴、または
昔話ばかり聞かされるので会って話すメリットがないからです。


「人との関係をメリットでしか見ることができないのか」

とそう思われるかもしれませんが、
メリットというのは何も金銭的な利害関係だけを指すのではありません。


お互いに切磋琢磨し、成長して困難を乗り越えていくために
何かを共有できるのが友達というものだと僕は考えています。


人生は貴重です。


生産性のない愚痴や悪口を言い合ってお互いの貴重な財産である時間を
浪費する間柄はマイナスでしかなく、真の友達ではありません。


中には愚痴を言うことでストレスが解消される
という人もいるかもしれません。

しかし、愚痴を言うことには何の効果も得られません。


それどころか脳の特性上言語化して不満を言うことで
脳に情報が産み付けられ、ふとした瞬間にフラッシュバックするようになり
ストレスが増大する原因となります。


愚痴を言って問題解決のために話し合う方向になればいいのですが、
ただ愚痴を言うだけの時間は無駄どころか害悪でしかないのです。

愚痴を言ってスッキリすると思っている方は改めた方が今後の人生のためです。

<酵素ドリンク 〜摂取し出すといくら食べても翌日胃もたれしなくなりました>


あとこれは断言できますが、昔の友達がいないのはほぼ起業家や
フリーランスなどいわゆる社長業の人です。


社長の時間は一般人のそれよりもはるかに貴重です。


無駄な時間は少しでも削って何かを生み出し、世の中に価値を提供して
お金に変えなければ自分の家族と従業員、そのまた従業員の家族を
生活させることができません。


害でしかない愚痴に時間を費やすくらいなら
少しでもお金を稼ぐことをしなければならないのが社長業です。


それでも知らない人にとってはそんな人たちは
友達が少なくお金のことばかり考える浅ましい人かもしれません。


しかし、彼らの存在があるからこそ従業員は安心して生産性のない愚痴に
時間を費やすことができるのです。


社長業を営んでいる方々の思考を理解してほしいと思います。


それでは!

ほしい物リスト公開を始めました。
食料品を恵んでいただけると食費が浮くので助かります。


「ほしい物リスト」
http://amzn.asia/6D79MOV

リストに載っている本をプレゼントしていただいたら
書評にしてブログにアップします。



この記事を気に入っていただいたら
下のバナーをクリックして
ランキング応援よろしくお願いします。
 ↓  ↓

人気ブログランキング

2019.03.18 | コメント(0)
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.