日本語3.0

インフォメーション

技能実習制度がなくならないのは消費者の責任

どうもです。

コロナ禍で倒産、リストラが相次ぎ、それに伴って失業者が増え続けています。

さらに怖いのは自殺者が増加している点で、10月だけで2000人以上自殺しています。
EnGmpc1UcAElbQf.jpeg

やはり問題が噴出しているのが在日外国人の問題で、先日こんなツイートが流れてきました。



外国人は基本日本語が拙いので我々のように日本人向けに発信することができないため埋もれた問題はまだまだあるかもしれません。

特に技能実習生の問題は国内からも海外からも指摘されているにも関わらず、今度はコンビニでも技能実習制度を導入しようとする動きすらあります。

なぜこの制度はなくならないのでしょうか。

実は技能実習制度は企業を責めるだけではなくなりようがない根が深い問題があるのです。

*外国人問題について取り上げた推薦図書
「ふたつの日本」


まず、理由は大きく分けて2つあると考えられます。

一つは自民党の体質、もう一つは消費者です。

一つ目の自民党の体質についてですが、自民党もその支持者も基本保守政党で、地方の農協や漁業、建設業などの業界に支えられています。

同時に農協や建設業などは空前の人手不足の業界です。

古き良き日本を守るために移民が入ってくるのは抵抗があるけど安い人材は登用したい、与党にいる政治家のほとんどがそんな層の後押しで当選してる人ばかりですから、技能実習制度を廃止するのは難しいのです。

実習制度が廃止できないもう一つの理由は消費者です。

「我々は別に実習制度を利用したいと思ってない!利用してるのは一部の悪質な会社だけだ!」

そう思っている人も多いかもしれませんが、それは違います。

なぜなら我々消費者が安さを求めるから企業も安い労働力を求めるからです。

コロナ禍で海外からの入国が禁止になった際、野菜と秋刀魚などの魚の価格が上がりました。

理由は農業と漁業に従事している技能実習生が入国できなくなったからだと考えられます。

いかに我々日本人が技能実習生をはじめとした外国人の低賃金労働者に依存しているかがわかると思います。

「実習制度を廃止しろ!」

そう言って制度や企業を批判するのは簡単ですが、人を批判する前にまず自分を顧みなければなりません。

実習制度を廃止し外国人の賃金を上げるとすると彼らにまともな給料を払うためには農産物や魚介類の価格も上げなければなりません。

スーパーの野菜や魚の値段が今の1.5倍とかになる未来を受け入れられるでしょうか。


ただでもコロナ禍で失業者も増加する中なかなか難しいのではないでしょうか。

家計を圧迫してまで知らない外国人の人権のために頑張ろうとする日本人がどれほどいるでしょうか。

誰しも安さを理由に食材を選んだことはあるはずですし、日本人全体が低価格に慣れているからこそ技能実習制度の廃止は困難なのです。


AIとかドローンを導入してはという声もありますが、農業や漁業はどうしても手作業が必要な部分があると思うので全面的にICTを導入ということもできないでしょう。


やはり解決策は人に頼るのではなく自分で稼げるようになって物価上昇や将来に備えることです。

特に日本語教育関係者の方は沈みゆく日本ではなく世界に日本語というコンテンツを販売することができるので優位に立てるはずです。

先行き不透明な中不安な気持ちに苛まれている人も多いと思いますが、一日一日できることを着実に積み上げていきましょう。

そうすれば不安は払拭できるし、実際に明るい未来が待っているでしょう。

2020.11.16 | コメント(0)

読後 『 楽毅 』 宮城谷昌光  〜(下)〜

今回は前回の記事の続きで、春秋戦国時代の名将楽毅の最終章です。

苛烈な戦国時代を息抜き、天下に名を馳せた男の生涯について取り上げた記事の最終章です。

読後 『 楽毅 』 宮城谷昌光  〜キングダムでおなじみ諸葛亮が憧れた男の名言集 (上)〜
http://hayato55.com/article/188017533.html

読後 『 楽毅 』 宮城谷昌光  〜天に味方される男の条件 (中)〜
http://hayato55.com/article/188062692.html

「きわどいところでした。天の手が、将軍を得ようとした主父の手をはらいのけたのです」p61
主父とは趙の武霊王のことでこの時はすでに息子に実権を譲り、院生を敷いている立場でそう呼ばれていました。

武霊王は太子の気性が激しく軽率な行動が目立つ太子を危ぶみ、人格的に優れていた穏健派の次男を後継に指名しました。

次男は恵文王として即位したのですが、これが大きな乱の元でした。

穏健派の恵文王は他国を侵略するための軍備拡張路線を変更し、内政を重視したのですがそれが中華に覇を唱えんとする武霊王には不満でした。

代わりに前太子(恵文王の即位後は安陽君)の攻撃的な性格をむしろ頼もしく思うようになりました。

まだしっかり実権を握っていた主父は安陽君がずっと即位の機会をうかがっていたのを利用し、恵文王の王宮の警備が薄くなったところを襲わせる計画を企てます。

安陽君はこの誘いに乗り、王を暗殺するための手筈を整えますが、事前に恵文王の部下の知るところとなり失敗に終わり、安陽君は討ち取られます。

恵文王からすると自分を暗殺しようと企てた黒幕は主父ですが、主父は政権の実権を握っているので、逃すと必ず自分も部下も家族も誅殺されます。

そこで主父の屋敷を包囲する決断をするのです。

水も食料も絶たれた主父は最後は部下からも見放され餓死してしまうのです。

実は楽毅は趙の将軍たちからも高い評価を受けていたので武霊王に推挙され、士官する話が来ていました。

しかし、祖国である中山を滅ぼした趙にすぐ仕えては守るために死んでいったもの達に申し訳が立たないという気持ちがあったため渋っていた矢先に武霊王が亡くなったのです。

楽毅がもし俸給目当てにすぐに士官していたら、楽毅の命も危なかったでしょう。

現在、コロナ禍で働き口がなく、失業したりで先行き不安な人はたくさんいるでしょう。

それでも焦らずに毎日自分のスキルや能力を磨き、市場価値を高めていきましょう。

現在は春秋戦国時代とちがってSNSがありますから、研鑽の成果を発信すれば必ずあなたを発見してくれるはずです。


「孟嘗君をみればわかることであるが、偉業をなそうとする者のもとにはかならず英才が集まる」p161

孟嘗君とは斉の国の宰相で突出した軍略と政の際で国政治を一手に取り仕切り、各国の王や要人からも一目置かれる存在でした。

自国は愚か各国の軍をも動かせる器量と影響力を持っているにもかかわらずみだりに兵を動かさず、しかし動かせば必ず勝つ戦の天才でもありました。

武霊王は確かにカリスマ性も決断力もあり、Giverで様々な国に恩を売り利で動かしましたが、背景には必ず自身の野望がありました。

天下国家のためというより自分のためのGiveであり、徳を積むという一番大事なことを忘れたまま権勢を振るいました。

利害だけの繋がりであったため尊敬されず、最後に死ぬときは部下からも見放されて餓死という王族としてはあり得ないほどの不幸な結末を迎えたのです。

志高く、自己の能力と時間を世の中のために使って徳を積んでいる人の周りには必ず傑物が集まります。

楽毅も斉に留学したときに最初に孟嘗君と会っていたのですが、その人となりに感動し、その時の衝撃が楽毅の生き方に大いに影響を与えました。

やがてこの天下の英傑の二人が時を経て再会することになります。

中山滅亡後、楽毅は魏の国に身を寄せていたのですが、この時魏に傍若無人な斉王と剃りが合わなくなり国を追放された孟嘗君が魏に亡命してきたのです。

再会した時、楽毅は孟嘗君から恐るべき陰謀を聞かされます。

西の大国である秦と東の大国である斉が手を組んで天下を制覇しようというものです。

春秋戦国時代というのはある国が隣国に攻めてもその周辺国が攻められた国に援軍を送るなどして決して一つの国が滅ばないよう絶妙な力関係が保たれていました。

そこで秦が斉に持ちかけた戦略は例えば秦がA国を攻める時、斉はA国が周辺国に助けを求めないように周辺国に攻める、逆に斉がC国を攻める時に秦もC国の隣国を攻めて援軍を出さないようにする、それを繰り返していき秦と斉で天下を二分しようという大胆なものです。

この時秦と斉の力は中華でも突出していたため十分現実味のある話でした。

秦の上層部は愚鈍で横暴な斉なら当然この戦略を受け入れるだろうし、領土を拡張しても人心は離れるし、治められないから簡単に攻め取れるだろうという企てでした。

斉が富み、影響力が増した要因は孟嘗君がいたことが大きいのですが、孟嘗君はみだりに侵略するのに反対したため斉王と衝突して国を追われたというわけです。

大国の陰謀を阻止する、そんな大望を持つ二人が再会することで強大な一つのうねりを形成していきます。

魏で孟嘗君と楽毅が組めば最高の組み合わせだったのですが、楽毅は魏の正式な臣下ではないため何の権限もないためそれも叶いませんでした。

歴史を動かすための最後のピースがまだ欠けたままだったのですが、思わぬ光が他国から差し込むことになります。


さて、「人は自分を写す鏡」とはよく言ったものでダメな人の周りには必ずダメな人が集まりますし、優秀な人の周りには必ず優秀な人が集まっています。

あなたがもし「俺の周りはバカばかりだな」と思うのならそれはあなたがそうだからかもしれません。

そうじゃないと思うのならその環境からはそっと距離をおいた方がいいでしょう。

能力を磨き人のために生かしていれば孟嘗君のように必ず人が寄ってきて情報とチャンスを集めることができるでしょう。


「天によって道が開かれるまで、王は積徳勤行をおつづけになるべきです」p129
この王とは燕の国の王で善政を敷いて人材を求め国を富ませる努力をしている名君の誉高い王です。

しかし、燕は北方にある弱小国で隣国の大国斉から長年虐げられていました。

斉の戦に物資や人を駆り出されて必ず犠牲が出る死地に赴かされてその上褒賞は何もない、あるときは燕の後継争いの内戦のどさくさに紛れて侵略してくるなどやりたい放題でした。

燕王はいつか斉に目にモノ見せてやりたいと臥薪嘗胆の思いで日々を過ごしていました。

そんなある日、楽毅は客将でありながら魏の使者として燕を訪れたのです。

楽毅は一度中山が滅ぶ寸前の時に援助を求める使者となり、燕に赴いたことがあるのですが、燕王は趙との関係を重視し援軍を断っていました。

しかし、使者としての楽毅の堂々たる態度と祖国を滅亡の危機から救い出そうと死力を尽くして奔走する楽毅の姿に心を打たれ、楽毅が昔陽で籠城戦をしている時も密かに兵糧などの救援物資を送っていたのです。

燕王は是非とも楽毅を召し抱えたいと申し出ます。

楽毅も過去の燕王の対応と人柄に感謝し、惹かれていたので、燕王の申し出を受けることにします。

ここにきて楽毅はようやく中華に飛び立つ翼を手に入れることができ、このことが燕という国の運命だけでなく中華全土の行く末を大きく変えることになります。

楽毅と孟嘗君の大国の陰謀を阻止しようとする計画と燕王の斉への昔年の恨みを晴らそうとする3つの思惑が1つの大きな奔流を産むことになるからです。


最近は「人脈が大事だ」という言葉が盲信され、起業セミナーやSNSで無闇に人に会って名刺交換をする人もいます。

しかし、志高く自分のスキルを磨いて毎日の積み重ねを大事にしていれば楽毅と孟嘗君、燕王のようにベストなタイミングでいい出会いがあるものなのです。


「雲のうえに頂をもつ高山に登ろうとするのに、その三相のすさまじさに圧倒され、おじけづいていては何もはじまらない。最初の一歩を踏みださねば、山頂は見えてこない」p177
楽毅は秦と斉による脅威を中華から取り除くために燕王に合従軍を提案します。

このままでは秦と斉以外の国は攻め滅ぼされてしまいますが、燕だけでは到底この2国に太刀打ちできません。

大国に中華が蹂躙される前に小国同士で手を組み逆に斉に攻め込もうという大胆不敵な作戦です。

楽毅の合従軍の構想には燕、趙、魏、韓、楚の五カ国が含まれていましたが、合従軍結成には様々な問題が山積していました。

合従軍結成には以下の問題があります。

・秦と国境を接している韓と趙と楚が攻め込まれるリスクを冒してまで大軍を率いて合従群に参加するとは考えにくく、韓は斉と国境を接してないので勝ったところで領土を奪っても意味がないので合従軍に参加するとは到底思えません。

韓が動かなければ同盟関係にある魏も動かないしもし魏が動かなければ趙と魏は同盟関係ではないため趙は出兵した隙に魏に攻め込まれることを恐れて出兵しないと考えられます。

楚と燕の国力では到底斉を攻めることなどできません。

38CF958A-28DF-4F21-B7E5-B9F07026D53F_1_201_a.heic

そもそも弱国で影響力のない燕が合従軍を提案する万が一合従軍が結成されたとしても他の国に分け前を平等にもらえるのか保証もありません。


しかし、楽毅は驚くべき発想と気が遠くなるような作業をこなして合従軍を結成し、しかもその盟主の座についた後に斉を攻め2つの城を残して全ての城を陥落させるという中華史上類のない奇跡的な戦果をあげます。

ここからはクライマックスなので詳しくは本書を読んで欲しいのですが、奇抜な発想からなされる偉業の裏にはとてつもなく地道で膨大な努力が必要なんだなと痛感させられるものです。

「楽毅 4」


<所感>
楽毅はどんな局面でも手を抜かず全力で立ち向かい能力を発揮し、絶望的な状況でも活路を見出そうと努力し続け打開してきました。

戦国時代では才能や能力だけでは生き残るのは困難で運に味方される必要があったのですが、楽毅はその過程で良質なスキルと経験値が身につき、それによっていい部下、いい王と出会うことができました。


結果小国の将軍でありながら合従軍結成という中華の歴史に残る大業をなすことができたのです。


春秋戦国時代に限らずこれらの要素は現代においても十分通用する内容のはずです。

僕は歴史小説が好きなのですが、宮城谷さんの作品からは人生を学べるという点で本当におすすめです。

楽毅もよく歴史を学び、先人の成功例や失敗例に倣って実生活に生かしていたようですので皆さんもぜひ試しに読んで見てはいかがでしょうか。

「楽毅 1」

2020.11.10 | コメント(0)

読後「 空腹こそ最強のクスリ 」  〜1日16時間食べないだけで若返る秘密〜


最近、禁酒に取り組んでいるせいか健康志向が高まってきて体に投資するために様々な方法を取り入れています。

運動なども積極的にやっているのですが食事にも気を使うようになりました。

そんな中この間読んだ本の中で興味深いものがあったのでご紹介します。

最新医学の知見を総動員して書かれた「空腹こそ最強のクスリ」と言う本で20万部以上のベストセラーになりました。

「空腹こそ最強のクスリ」


本書の要旨は「最良の食事法は空腹の時間を16時間作る」と言うものです。

巷には様々なダイエット本が出ていますが、大抵は「〜は体にいい」と言うように食材を勧める内容が多いと思いますが、この本の著者青木先生曰く空腹こそが最良の薬だと言うことです。

なぜ空腹が薬になるのか、なぜ16時間食べないと体にいいのか、そのメカニズムを解き明かして実践法をお伝えしようと思います。


<なぜ空腹が薬になるのか?>
この本ではそもそも現代人は食べすぎだと指摘されています。

「いや、僕は1日3食で間食なんてほとんどしないよ」

そう言う方もいらっしゃるでしょうが、その1日3食が食べ過ぎなのです。

なぜなら食事をとって胃や腸に取り込んだ食べ物を全て消化し終わるのに10時間かかることがわかっているからです。

日本が三食を取り出したのは江戸時代からだと言われていますが、その時は農耕などの力仕事が主でした。

エネルギー、筋肉が必要だったため3食食べるのがちょうどよかったのです。


しかし、工業化した現代力仕事についている人の割合は大幅に減りました。

今では大半がホワイトカラーなのでそれに従って食事も減らすべきなのですが、3食の伝統のみ引き継いでしまいそれで肥満に悩む現代人が増えたのです。

肥満は万病の元なので様々な成人病に悩まされる現代人が増加してきたと言うわけです。

当然ですね。

一食を消化し終わるのに10時間かかると言うのに間断なく3食食べれば消化する前にどんどん食べ物が内臓に投げ込まれることになります。

そんな食生活を送っているあなたは内臓側から見れば終わらないノルマをどんどん課すブラック企業の社長でそんな生活を何年も続けていれば内臓も疲弊して壊れていってしまいます。

内臓も痛み食物も消化できなくなれば肥満、免疫力低下、老化の原因になり、ひいては万病のもとになるのです。

いくら体にいい食生活を送っていても消化されなければ何の意味もないのです。

従って力仕事をしていないデスクワーク中心の人は何を食べるかよりも内臓を休ませるために16時間食べない時間を作ることであらゆる病気を防げるのです。

なぜ16時間なのか。

先ほども言いましたが内臓が食べ物を消化するのに10時間必要としています。

あとの6時間は何かというとオートファジーと言う仕組みを起動させる時間です。

オートファジー状態は一種の飢餓状態で若干の危機を察知した内臓たちが自力でなんとかしようとして細胞を生まれ変わらせてくれ、身体中の老廃物を一掃します。

結果、免疫力が激増し、万病を防ぎ、老化防止にもつながると言うわけです。


この本で紹介されている具体的な生活モデルは夜8時までに食べ終わり、それから翌日12時まで食べるのをやめると言うスタイルです。

僕も実践して1週間ほど経ちましたが、僕の場合完全に夜型なので夜7時までに食べるのをやめて朝の4時まで作業をします。この時点で8時間食べていませんがここからさらに昼の12時まで寝ます。

この時点で16時間以上は経過しているので16時間断食達成です。


まだこの方法を続けて日が浅いので劇的な効果が出ているわけではありませんが、寝る前に食べないので睡眠の質も良く寝起きもよく、疲れもないので起きてすぐに仕事に取り組めるようになったと実感しています。


あと本書に触れられてなかったのですが、虫歯リスクも予防できると思います。

我々は食べ過ぎ、歯を磨きすぎです。

多くの歯科医師も述べていますが、歯には自浄作用があるため本当は歯磨きなんかしなくても間食をしないだけで虫歯にならないのです。


最後に注意点が2点あります。

1点目はどうしてもお腹が空いて何も集中できないと言う場合はヨーグルト、ナッツなどは内臓的には食べ物としてカウントされないので食べてもOKだと言うことです。

胃の感覚はいい加減なのでヨーグルトを少し食べるだけで空腹感を満たせます。

そうしていくうちに胃はすぐに収縮し慣れると思います。

2点目の注意点は全ての症状に効く薬がないのと同じでこの方法も全員に聞くわけではないと言う点です。

あくまで肉体労働をしない人向けのメソッドなので、肉体労働をする人や筋トレを熱心に行う人はこの方法は合わないかもしれません。

2週間くらい試してみて合わないと思ったらすぐにやめましょう。

僕も運動と合わせてもう少し続けてみて何か進展があったらまたお知らせしようと思います。

それでは!

「空腹こそ最強のクスリ」

2020.11.06 | コメント(0)

アル中だった僕が3ヶ月お酒をやめた方法と効果 〜絶対に我慢はするな!〜


皆さんこんにちは! 

僕、ついにやりました。禁酒ですよ!禁酒!
3ヶ月1滴も飲んでいません。

時々飲みたい時もあるのですが、以前ほど飲みたい気持ちは薄れてきています。

自分の人生の中でこれほど長く禁酒に成功したことはないので画期的なことなのです。

何せ前までは毎日欠かさず500mlの缶ビールを3本ほど飲んでいましたし、「よし、もうお酒は今日からやめよう!」と決めた日の夜にすでにお酒を飲んでいました。

そこで今回はどうやって禁酒を続けられることができたのか、その効果はどんなものか話していきたいと思います。


まず、禁酒するときの注意点として一番してはいけないことは我慢です。

アレンカー著の「禁酒セラピー」にも書いてますが、人間というものは弱いもので我慢しようとすると続きません。

「禁酒セラピー」


お酒を飲みたくなくなるような状況に追いやればいいのです。

具体的に僕がやったのは以下の2つの方法です。


@運動して体を疲れさせる。

毎日軽い運動でもいいので続けていけば体がいい具合に疲れてお酒の力を借りずとも寝付くことができます。

ジョギングや筋トレ、水泳もいいのですが、おすすめは「腕立てバーピージャンプ」です。
https://youtu.be/D7wducZqZUI

腕立て伏せとスクワットを合わせた運動で無酸素運動、有酸素運動どちらの効果も得られるとのことです。

手軽で人体で重要な足腰の筋力増強に絶大な効果があります。

お酒もやめられて筋肉もつけられる、まさに一挙両得ではありませんか。


A禁酒本や動画を見て禁酒のメリットと飲酒のデメリットを深く心に刻み込む

お酒が好きな理由は人それぞれで酩酊感が好き、味が好き、飲み友達が増えるなど多くのメリットがあるでしょう。

しかし、デメリットの方が多いことが身にしみてわかればお酒に手を伸ばすこともなくなります。


飲酒にはメリットよりもデメリットの方が多くあることを深く心に刻み、飲みたくなくなるような心理状態にすればいいのです。

禁酒すると以下のようなメリットがあります。

・目覚めが良くなる。
これは1日目から実感できることですがマジで目覚めが良くなり、二日酔いの嫌な感じがなくなります。

・思考がクリアになる。
お酒が残らないので思考するのが楽しくなり、読書などインプットの質が上がります。

・便がしっかりする。
アル中の頃は下痢になることも多くありました。大量の水分を吸収できなくなるからです。しかし、禁酒してからは内臓が他の食べ物の消化に集中できるのでまともなものが出るようになりました。


・お金がたまるようになる。
これも1ヶ月経って気付いたのですが2万円くらいのお金を注ぎ込んでおり、こんなにお酒にお金を使っているのかと仰天しました。

・時間がたくさんできる。
酔っ払っている時間が少ないのでその時間をインプットの時間やアウトプットの時間にさけます。インプットが良質になれば当然アウトプットも良質になりうるので収入も上がります。

・現状の問題に向き合える。
これも時間ができて気付いたのですが、自分の事業が抱えている問題としっかりと向き合えるようになりました。

今までは心配なことがあるとお酒を飲んで逃げていたのですが、むしろお酒を飲んで逃げる習慣がつき、イライラにつながってストレスになるという逆効果だったのです。

不安でも禁酒でできた時間でできることを着実にこなしていくことが不安解消につながるのだと思いました。


以上、禁酒のメリットについて述べてきましたが、誘惑に負けそうになったときこのような効果を味わっている断酒成功者の話をYoutubeで聞きまくるのがいいでしょう。

僕が参考にしたのは以下のYoutubeです。

【禁酒セラピー】アルコール依存症が1年禁酒した結果・・・
https://www.youtube.com/watch?v=d141Zr42gxU&t=811s

3カ月禁酒したら人生変わった!
https://www.youtube.com/watch?v=-xsw7_3gKvY&t=403s

【禁酒】アルコール中毒の男が一週間禁酒したら別人に生まれ変わった【禁欲】
https://www.youtube.com/watch?v=lL-y-vOhPBw

本だと先ほど消化しいた禁酒セラピーがいいでしょう。
「禁酒セラピー」

これらの情報を毎日インプットしていると「禁酒したらこんな効果があるんだ!頑張ろう!」というモチベーションになると思います。

一方、禁酒のメリットといえば「楽しい気分になれる」「飲み友達が増える」とそう言ったところでしょうか。

先ほども触れましたが、自分が抱えている問題はしっかりと直視し、少しずつでも行動することでしか解決しません。

飲み友達も有意義な友達ならいいのですが、不平不満や愚痴を言い合うだけの友達だったらお金と時間の無駄遣いなのでさっさと人間関係を切るべきです。

人生を有意義に過ごしたいなら友達は選びましょう。



この方法に従ってやっていくと3ヶ月の体験記は以下のようなものでした。


<禁酒して1〜3日目>
飲みたくてしょうがなかったです。しかも一番ビールがうまい8月だったので余計辛かったです。
ずっとノンアルコールビールを飲んで、禁酒している人の動画を見ていました。眠れない日も多かったので、運動を多めにしてとにかく眠たくなる工夫をしました。


<禁酒して7日目>
少し体が慣れ、飲みたくてしょうがないという感情は減っていました。朝起きた時、思考がクリアになっていたのですぐに仕事に取りかかることができるようになりました。


<禁酒して10日目から2週間>
この時点で人生の禁酒記録を更新しました。時々飲みたい日があるもののだいぶ慣れてきていました。しかし、少し油断すれば「どんなものだったかな?」とお酒に手を伸ばしてしまいそうでした。

二日酔いの感覚を思い出したり、禁酒動画を見てひたすら飲みたくなくなるように心理操作していました。


<禁酒して1ヶ月目>
ほぼ禁酒動画を見なくても寝られるようになり、お酒の味もほぼ忘れてきていました。ノンアルコールビール1本と炭酸水という生活に切り替えることができていました。
ノンアルコールビールを飲まなくても炭酸水でも事足りる日もありました。

しかし、周りに飲んでいる人がいるとまだ飲みたいという感覚は残っていました。


<禁酒して2ヶ月目>
ノンアルを飲む量すら減って炭酸水中心の生活になっていました。禁酒してから初めての決済がきて大幅に経費削減になっていたので頑張ろうという気持ちになれました。


<禁酒して3ヶ月目(現在)>
ほぼ炭酸水中心の生活で、お酒を飲むメリットも分からなくなってきており仕事の生産性も上がったと思います。
とはいえ時々「飲んでみようかな?」という考えがよぎるのですが、次の日お酒が残っている感覚を思い出すと飲む気が失せます。


僕は経営者なので無用な飲み会に出席しないという選択肢ができたのですが、これを読んでいるあなたは付き合いもあるという人もいるでしょう。

さっきも言ったようにつまらない愚痴の言い合いになるならいくのをやめた方がいいです。

そんな友人と一緒にいるといつまでも負け組の人生から抜け出せませんからどうしても付き合いがある場合だけとか回数を制限しましょう。

スティーブ・ジョブズも「何かを止めることは何かを始めること以上に重要だ」と言っていましたが、本気で人生を変えたいのなら禁酒するという選択肢は大いにありです。


とにかく大事なことなので繰り返しますが、メリットを考えることです。

「お酒やめてお金が浮いた〜」「内臓が喜んでるわ〜」「時間がたくさんできて好きなことできるわ〜」

そう言い聞かせながら楽しく禁酒しましょう。

少しの間やめてお酒のない爽やかで生産性の高い生活を一度味わってしまえば前の生活には戻りたくなくなるはずです。


それでは!

2020.11.02 | コメント(0)

SNSで問題文を引用するのは著作権違反か? 


先日、僕が属しているFacebook グループ「日本語教育能力検定試験を語ろう会」で著作権についての話が出ました。

「日本語教育能力検定試験を語ろう会」
https://www.facebook.com/groups/Talks.on.JLTCT

どうやらグループ内の書き込みで「SNSで問題の一部でも写真でアップしたりするのは違法だ」という主張があったのですが、その根拠になっている写真がこちらです。



これは日本後教育能力検定試験の問題用紙なんですが、確かにはっきりと「引用禁止」と書かれています。

試験の問題文やブログ記事をSNSでアップするのは違法なのでしょうか。

SNSなどテクノロジーの発展に法整備が追いついておらず、知らず知らずのうちに違法行為をしているということは多々あるのでちゃんと理解した上で行動しないとあとで重大なトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

そこで今回は絵や文章、試験問題など著作物をSNSに投稿する際の注意点について述べたいと思います。
z
その話をする前にSNSと著作物の定義から触れたいと思います。

1、SNSと著作物の定義
SNSとはどのようなものかといえば次のように定義づけできると考えられます。

・Webサービスであること
・双方向的なコミュニケーションができる
・社会的なつながりを構築できる

次に著作権の定義ですが、こちらは著作権法と言う法律に基づいたきちんとした定義があります。

すなわち「思想感情を創作的に表現したもの」であり、著作物を捜索した人が著作者、著作者の持つ独占的排他的許諾権と創作者の人格に関わる権利が著作権という権利として規定されています。

端的に言えば自分の意見や感情を創意工夫によって表現した生産物で、動画や写真、文章がこれに該当します。

利用するには原則「公衆送信」つまり、公表されたものに限られ、その許諾権は創作者本人のみです。


2、SNSと著作物の繋がりでは次にSNSと著作権がどのようにつながっているのかを見ていきます。

著作権法でいう「公衆送信」は私的または家庭内での会話以外全て「公衆送信」されたとみなします。

従ってSNSがウェブサービスであるためSNSを通じて発信されたものは当然公表された著作物ということになりますので著作権法を守らなければなりません。

一方問題集や試験問題が必ず著作権になるとは限りません。

低学年向けの漢字ドリルや「1+2=」などのあまり工夫の余地のないものは著作物とは言えませんが、文章問題など文章表現が多様になってくる試験であれば著作物ということになります。

従って日本語教育能力検定試験は著作物と言え、試験問題を作っているJEESは著作権保有者ということになりそうです。

3、著作物を無断で使用してもいい場合
先ほど著作物を使用する場合は原則著作者の許諾が必要と書きましたが、次の4つの点に該当する場合は無断で使用可能です。

・私的利用
・授業のみで使用する教材をコピーして配布
・ネットオークションでの商品画像掲載(これは知らなかったです!)
・引用する場合

今回のそもそもの問題は4つ目の引用を巡っての議論になるのですが、引用は文化庁が定めている以下のような条件を守っていれば違法にはなりません。

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。

(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)

「著作物が自由に使える場合 | 文化庁 」

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

上の4つの条件を満たせば著作者に無断で引用することができます。

考えてみれば当たり前で、もし論文や著書、創作物を作る場合に全て著作者の許諾を取っていたら研究なんてできません。

こうして考えるとFacebookやTwitterで問題文の一部(全部ではない)をアップして議論するくらいなら引用の範囲内であり著作権違反とは言い難いでしょう。

ただし、無断転載はダメです。

転載とは引用のように一部ではなく全てをコピーして使用することで、これだと著作権者の了解が必要です。

許可なく使用し、販売すれば違法になるのでくれぐれも気を付けましょう。


4、利用規約
あともう一点確認しなければならない点は利用規約です。

どのような著作物にも独自の利用規約が定められており、利用開始時にその規約に同意しなければサービスを利用できません。

僕は養成講座組なので日本語教育能力検定試験についてよく知らないのですが、もし利用規約にこの引用禁止が記載されており、それに合意しなければ受験できないという形式であれば引用も禁止になります。

Twitterでリツイートという機能がありますが、あれは完全に複製、転載に当たるので拡散させることは著作権法的にはアウトです。

しかし、Twitterは投稿されたツイートについてリツイートされることが当然に予定されているツールですから、Twitterに投稿されたものは原則として権利者がリツイートを許諾している(Twitterの利用規約に合意して使用している)と解することができます。

従ってみんなリツイート機能をただ使うだけでは違法にならないのです。


一方、受験前にそんなコンセンサスを取る必要がなくただ冒頭のように問題用紙(?)の表紙に一方的に書いているだけであれば引用はOKになります。

そもそも著作権法は権利者の利益を守るために作られた法なのでもし裁判になるようであればJEESはSNSで引用されて被った金銭的な損害について説明しなければならないと思うのですが、まあ多分できないですよね。

僕も今回初めて知ったのですがJASRACは自分たちが管理している歌をSNSで無料で投稿できるように規約を改定しているようです。

JASRACが無料で音楽を投稿できるSNS
https://www.jasrac.or.jp/news/20/ugc.html

こうすればみんなが無料でSNSで音楽を拡散していけば曲の認知度も上がり、JASRACはマーケティングをかける手間も費用もかけることなく利益を上げることができます。

同じようにSNSで問題文が拡散されて議論が活発になれば試験の認知度も上り受験者も増えると思うのですが、それを禁止させるJEESの意図は謎です。

<参考URL、文献>
「SNSを適法に利用するために」
https://www.chart.co.jp/subject/joho/inet/inet38/inet38-1.pdf

Copyright Q&A Copyright Q&A 著作権なるほど質問箱
https://copyright-qa.azurewebsites.net/Qa/0000017

むらログ:引用は泥棒ではない
http://mongolia.seesaa.net/article/468447442.html

2020.10.29 | コメント(0)
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 日本語3.0 All Rights Reserved.